カウンタ

COUNTER100998

男子バレーボール部


チームコンセプトは『
We are all one
』です。
全国・関東大会出場を目標に活動しています。
本気・元気・感謝』をモットーに爽やかなプレーで感動させます。

 

成績

令和元年度

新人大会 *ベスト16
 1
回戦 藤岡中央 2-0 桐生南
 2回戦 藤岡中央 2-0 渋川
 3回戦 藤岡中央 0-2 桐生市商業

高校総体 *ベスト16
 2回戦 藤岡中央 2-0 渋川
 3回戦 藤岡中央 0-2 前橋商業
インターハイ予選
 2回戦 藤岡中央 1-2 桐生商工
西毛地区大会
 1回戦 藤岡中央 2-0 農大二
 2回戦 藤岡中央 0-2 高崎工業
全日本選手権予選
 1回戦 藤岡中央 2-0 吾妻中央
 2回戦 藤岡中央 0-2 渋川工業



平成29年度

高校総体

1回戦 藤岡中央 0-2 高崎商業

 

インターハイ予選

1回戦 藤岡中央 0-2 前橋

 

西毛地区大会

1回戦 藤岡中央・藤岡工業合同チーム 2-0富岡実業

2回戦 藤岡中央・藤岡工業合同チーム 0-2 農大二

 

全日本選手権予選

1回戦 藤岡中央 2-0 榛名

2回戦 藤岡中央 2-0 前橋南

3回戦 藤岡中央 0-2 明和県央 <ベスト16>

 

平成28年度

 

高校総体

1回戦 藤岡中央 0-2 高経附

 

インターハイ予選

1回戦 藤岡中央 2-0 前橋工業

2回戦 藤岡中央 0-2 桐生

 

西毛地区大会

1回戦 藤岡中央 0-2 農大二

 

全日本選手権予選

1回戦 藤岡中央 0-2 農大二

 

新人大会

1回戦 藤岡中央 0-2 桐生市商業

 

 


 

日誌

男子バレーボール部
12345
2018/11/05

全日本高校選手権県予選会

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。久しぶりの更新となります。
いつもたくさんの応援を有り難うございます。感謝致します。
全日本高校選手権県予選会では、1回戦で前工と対戦し0-2で敗退しました。序盤はリードする場面がありましたが勝ちきることができませんでした。前工はベスト8に入りましたが力は拮抗しています。
試合前にユニフォームが行方不明になったり、練習時間に全員が集合できなかったり指導歴の中では前代未聞です。丁寧な根回しと指導が必要であったと反省しております。「敗軍の将、兵を語らず」です。新人戦前にきちんと修正していきます。学校生活も含めて細心の注意を払って指導します。

試合後のミーティング内容です。
新人戦に向けて:責任感、緊張感、冷静感の向上。課題の発見と対策です。
        サーブ(試合の事を考えて練習する)
その他:挨拶、返事、練習中の声、体育館の掃除の徹底
※当たり前の事を当たり前にやる。当然です。またゼロからなのでしょうか?技術面はサーブしかでてこないのでしょうか?

負けず嫌いは世の中沢山いますが、ぜひ「勝ち好き」になってもらいたい。決して勝利至上主義ではなく、学校生活、家庭、生活習慣をきちんとおこなって、それがベースにならないといけません。
負けることが怖くなくなります。勇敢に勝ちを求めてほしいのです。

※監督からの課題
①狙った場所に全員がジャンプフローターを打てる。
②各ローテーション最低3パターンのコンビネーションの確立、決定率向上
③トータルディフェンスの確立(サーブ、ブロック、ディグの三位一体)
④トランディションのスピード向上
⑤フロアディフェンスの向上(フェイント、ハーフボール、ダウンボールを落とさない)
⑥セッターへのAパス返球率向上(パス、レセプション)
⑦ハイセットの正確な供給率向上
⑧ブロックシステムの確立(ポジショニング、反応、枚数)

勝つ人と勝ち続ける人
勉強なんてできなくたって、最善を尽くせばそれでいい。
ですが勉強している人が、最善を尽くしたら、
それは絶対にかないません。
いつまでも一線で活躍するつもりなら、
勘や経験だけに頼らず、
本質を学び続けることを怠ってはいけません。

~超訳 吉田松陰 「覚悟の磨き方」より抜粋~
11:56
2018/07/05

新チームスタート

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。今年度初めてのブログアップとなります。
いつも沢山の応援を有り難うございます。感謝しております。
県総体、IH予選と初戦敗退と不本意な成績となりましたが、3年生はIH予選をもって引退となりました。次のステージに向かって努力を惜しまず、バレーで培った粘り強さで希望進路を勝ち取って下さい。たった2人でチームを支え、成長をしてくれました。指導者としても学ばせて頂きました。有難う、お疲れ様。
さて、藤翔祭を終え、本格的に部活動をスタートしました。今度はチームの為に選手それぞれが良いところを出し合い、成長してもらえればと思います。
ミーティングを実施し、以下の目標を設定しました。選手全員で決めた目標をブレずに努力を惜しまないことを願っています。目標は逃げません。

☆目標(地区大会・春高予選に向けて)
・最後まで打ち切って、点数を取れるチームとなり、勝てるようにする。
☆チーム課題
①筋力強化 ②レセプション返球率アップ ③サーブミスを減らす ④基礎練習・確認

勝つチームになるには、相当の努力が現状必要です。まずは7月から8月中旬にかけて体力、筋力、精神力、基礎技術の習得の向上を目的とした練習となります。体育館の環境も暑さとともに過酷になっていますが、体調管理に自己投資し全員が練習を乗り切れる新しい組織作りが大切です。勝つことを目標とすれば今までと同じ練習では上には上がれません。辛さや苦しみも多少感じます。変化するのに辛さや苦しみは味わうものです。
チームスポーツということを忘れず、個の負の感情は封印してもらいたいです。
辛い自分を表に出して『何』が得られるのか?辛い自分を見せているときに『全力』は出せるのか?全力を出さずに『目標・目的』を達成できるのか?
諦めるのも自分。やる気を出さないのも自分。『できる』『できない』でなく目標を共有し、『やる』『やり切る』。目標達成に近道はありません。まっすぐ純粋に前向きに行動してほしい。結果がでるまでは決して楽しいものではありませんが、目標達成の喜びをイメージしてリアクション(受け身)でなくアクションを起こしてほしい。期待しています。

You need hero
胸に眠るヒーロー 揺り起こせ
生命より重い夢を 抱きしめて走れよ
You need hero
つかまえてよヒーロー その手で
夢もし諦めたら ただの残骸(ぬけがら)だよ
You need hero
傷だらけのヒーロー 誰でも
悲しみに振り向いたら 明日が見えないよ

~麻倉未稀 『ヒーロー』より抜粋~
10:44
2017/10/31

RESTART

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
昨日の大会を終え、さっそく1、2年生で新人戦に向けてミーティングを実施しました。ここからRESTARTです。選手は5名です(マネ2名)。よって新人戦はお隣の藤岡工業さんと合同チームでの参加となります。すでに合同チームは夏休みからスタートし地区大会も参加しました。沢山の方々からアドバイスを頂きました。あと1名なんとかすれば単独で出場できるし、選手権予選のベスト16もシードが維持できる。合同チームだとシードはなくなり、再度1回戦からとなります。自分たちの事だけを考えれば単独の方がメリットはありますが、指導者として自分本位な事は選手達にも言ってはいません。人の気持ちを考えられるようになろうと教えてきました。藤工は選手3名です。それでも1年間、大会に出場できないのにもかかわらず直向きに練習に励んできました。なんとか日の目にあたる舞台を準備してあげたい。そんな気持ちで藤工の監督さんと相談し、合同チームを結成しました。こちらの1名より藤工の選手3名の努力を沢山の方々に見てもらいたいと考えています。どうか変わらない応援と声援を宜しくお願い致します。
☆ミーティング内容
新人戦に向けての目標:合同チームで1勝する
課題:ミスを減らす(サーブ・スパイク・レセプション・ディグ等)
   試合のスコアを参考に振り返りし、試合に生かす
   ミスをしても落ち込まない(強きで次ぎで取り返す)

やれるやれる まだやれる
心の底で力をためる
そしてかなえる
君の人生 費やした時間をたたえる

負けたら終わりじゃなくて
やめたら終わりなんだよね
どんな夢でもかなえる魔法
それは続けること

苦しみ 悲しみ
その先見える光 
自分の道
ずっとずっとコンティニュー

~SEAMO 『Continue』より抜粋~
17:19
2017/10/30

全日本高校選手権県予選結果

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
またまたブログの更新が滞っていました。申し訳ありません。
10月28日・29日と全日本高校選手権県予選会(通称:春高バレー)が前工会場で開催されました。本校排球部は、今年度に入って1度も勝利していません。残った3年生はなんとか意地を見せて結果を出したいと意気込んで大会に臨みました。
1回戦 対 榛名   2-0
2回戦 対 前橋南  2-0
3回戦 対 明和県央 0-2
久しぶりにベスト16に戻ってきました。3年生、最後の大会で2勝することができ感無量です。1、2年生も活躍し、チーム一丸となって掴んだベスト16です。他の高校の監督の先生方も『藤岡中央のバレーは爽やかでいいね』、『感動した、バレーに対する姿勢がいい』と沢山お褒めの言葉を頂きました。有り難うございます。
結果が出ない時も、諦めず腐らず練習に取り組んできた結果だと思います。また、練習試合でお世話になった高校の部員と監督さん方、最後まで応援・声援を送って下さった保護者の皆様、大会前は必ず練習に来てくれるOB、学校生活で面倒を見てくださった先生方、沢山の方々が様々な形で支援してくれた賜だと感謝しております。有り難うございます。
3年生は4名がこれで引退となります。お疲れ様でした。ここまで紆余曲折、右往左往しながら必死に自分たちのバレーを追求し、伝統を繋いでくれました。本当に有難う。次のステージで培った体力、精神力を発揮してもらいたいです。期待しています。

強い人が勝つとは限らない。
すばらしい人が勝つとも限らない。
私はできると考えている人が
結局は勝つのだ。

~ナポレオン・ヒル~

16:57
2017/07/05

新チームスタート

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
先週金曜日、期末考査終了後にミーティングを行い、新キャプテン・新部長を決定し新たな目標を掲げ新チームをスタートさせました。
新チーム目標
・結果に囚われず、とにかくバレーボールを楽しむ(練習も試合も大会も)
目標は逃げません。どのような状況でも楽しんで自分たちのバレーボールを追求し、人間形成してもらいたいです。
また、夏休み明けの地区大会では藤岡工業と合同チームで参加します。楽しみです。

負けるかよ・・・!!
勝負ってのは
勝たなきゃなんも
面白くねーんだよ

~黒子のバスケ 青峰大輝~
17:28
2017/06/19

全ては一つ

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
ブログを楽しみにして下さっていた方々、大変申し訳ありません。
約3ヶ月ぶりの更新です。
インターハイ予選を戦ってきました。県総体が終わり、少ない時間の中で練習を積み重ね臨みましたが前橋高校に0-2で敗退しました。1セット目は中盤まで良いリズムでしたが細かいミスの差で取られてしまいました。2セット目は相手のサーブが走り、タイムアウトも前半で使い切り、リズムを取り戻す前に終わってしまいました。非常に残念です。新チームを結成してから、個の能力は高いがチームとして機能することがなかった為、練習も与えてやらせるのでなく自分たちで課題を見つけ克服できるように主将を中心に練習メニューを考え結果が出るように導いてきました。やはり、最後までチームとしての脆弱性をクリアできずに終わりました。ただ、場面によっては機能していたのでゼロではありません。次のステージで、特に3年生は成長を見せてほしいです。ここまで沢山の大人がかかわって、今の君たちがいることを忘れないでほしい。大人になって気付いてくれることを願う。全ては一つなのです。
最後に、余談ですが練習試合をよくやる学校の部員が負けて後に涙を流しながら『先生、有り難うございました。』と言いにきてくれました。この一言に思いが凝縮していると感じました。こちらこそ有難う。
応援して下さった、保護者、関係者の皆様、有り難うございました。次は勝つことで恩返しします。負けて学ぶこともありますが、勝って学ぶことも沢山あります。それを指導していきたいです。

好きなことを見つけて、
とにかく自分を追い込む。
追い込んだ量でしか、
自分を信じれない。
楽をしても記憶に残らない。

~サッポロビールエイジゲートより 中田英寿~
08:54
2017/03/10

生きるということ

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
久しぶりの更新になります。
卒業式が無事終わり、偉大な3年生が巣立っていきました。有り難うございました。
後期入試も終わり、いよいよ新しい風が入ってきます。本校の活性化に期待しています。
明日で東日本大震災から6年が経ちます。未だに復興が進まず、家族を亡くした悲しみの傷も癒えていない方々も沢山いらっしゃいます。時と共に忘れてはいけないものが沢山あります。今に生かされている者として命ある者として『生き方』はどうでしょうか?改めて考えさせられます。今ある当たり前に感謝できているでしょうか?私からしたら職場がある、同僚がいる、生徒に会える、教える事ができる、部活の指導ができると当たり前ではない当たり前の事は数えたら切りがありません。無数の条件が重なり合い、環境が揃い、人がいなければ存在しない当たり前です。改めて『生きている』でなく『生かされている』ことに感謝します。
野球のWBCが開幕しましたが、キューバ戦での山田選手のHRとなる打球を中学生が捕球してしまい2塁打になってしまったできごとがありました。ネットでは中学生への誹謗中傷、個人情報の拡散、脅迫などが絶えないそうです。いつから日本人はこのような事に厳しくなったのでしょうか?過ちは誰でもあります。皆、少年少女だったはず。震災の時に手を取り合い助け合った日本人はどこにいったのでしょうか?少年に罪を被せないと勝てないスポーツならいりません。少年を許せないような大会はいりません。少年の人生が大きく狂わないように願っています。また、福島の原発被害を逃れて引っ越してきた多くの小中高生がいじめに遭っているニュースを目にします。これも同様です。非常にナンセンスです。愛が足りない。
藤岡中央の職員として、教員として、これから出会う生徒や目の前にいる生徒に『生かされている』ことを共に考え感謝して、育てていくことが私の使命です。東日本大震災だけでなく、熊本大地震後も苦しんでいらっしゃる方々もいます。心をひとつに。絆。
全ての苦しみや悲しみ、喜びを分かち合える日本人でありたい。人間でありたい。
黙祷。

Why should I need a reason?
it's natural to wanna give a friend a helping hand
Don't wanna hear your reasons, no time for this,
get on your feet now your help is needed
Now since we're living life let's
try living it way stronger
What in the world have we just learned?
Just a little bit more affection
Share a little from our possessions
Then we'll say from our hearts that we are fuckin' one
we are as one
Punk Rock's about denial, but understand there's more to it
We have way more power
Stop trying to be cool now
Why can't you understand that now is not the time for that
Now since we're living life let's
try living it way stronger
What in the world have we just learned?
If we stop acting so selfish
Start acting like we're all in this
Just a little bit more affection
Share a little from our possessions
Then we'll say from our hearts that we are fuckin' one
we are as one
Why should I need a reason?
it's natural to wanna give a friend a helping hand
~和訳~
仲間を助けるのに理由なんていらない
当然だろ?
正論なんて聞いてる場合じゃないんだ
腰を上げてくれ
お前の助けが必要なんだ
せっかく生きているなら
タフに生きようぜ
俺たちは何を学んだ?
もしも少しだけ優しくなれれば
もしも少しだけ持っているものを分ければ
それだけで俺達はひとつになれるんだ
パンクロックの魅力は拒絶性
でももっとパワーがあるんだ
わかるだろ?
カッコつけんのもいいけど
今はそうすべきじゃない
なんでそれがわからねーんだ?
身勝手な振る舞いを止めれば
みんなが自分のことのように動き始めれば
それだけで俺達はひとつになれるんだ
もしも少しだけ優しくなれれば
もしも少しだけ持っているものを分ければ
それだけで俺達はひとつになれるんだ
仲間を助けるのに理由なんていらない
当然だろ?

~KEN YOKOYAMA『We are Fuckin One』より~
08:38
2017/01/10

3学期始業式

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
しばらくぶりの更新になります。ブログを楽しみにしている方々、本校排球部を応援して下さる方々、本年も宜しくお願い申し上げます。
年末は、人間力の向上をテーマに部活を取り組んでまいりました。新年1月4日から部活動を始動し2017年(平成29年)は次のようなテーマで部活動に取り組んでまいります。
・与えられる厳しさでなく、自分でつくる厳しさ
・自立と自律
です。強制からは何も生まれません。自分で考え、答えを出し素直に実行してほしいです。また、大人の行動として自己管理と報告、連絡、相談の徹底も身につけてほしいです。
09:03
2016/11/08

今日の一言

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
本当の意味で新チームに切り替わり、右往左往していますが今週末にはリーダー研修会があります。リーダーたる者、覚悟が必要です。不運を語り結果の所在を外的要因に求めた者に進む道はないと思います。それはバレーでも仕事でも人生でも同じです。監督に嫌われている、怪我をした、仲間に恵まれないなど。プラスを生み出すのは自分です。うまくいった事は周りのお陰、失敗したことは自分のせいです。突然ですが暫くブログをお休みさせて頂きます。

お前らゼロか?ゼロの人間なのか?
何をやるのもいい加減にして、
一生ゼロのまま終わるのか?
それでいいのか?
お前らそれでも男か?
悔しくないのか!!

~スクールウォーズ 滝沢賢治~
09:53
2016/11/07

今日の一言

| by 男子バレーボール部
こんにちは。
男子排球部です。
先週、11月5日の土曜日に春高県予選会・準決勝・決勝がALSOKぐんまアリーナにて行われました。男子は伊勢崎高校が王者の貫禄を見せ、女子は商大附が前評判を覆して逆転で勝利しました。高校生らしい今年のベストゲームにふさわしい好ゲームが展開されました。全国の大舞台で思う存分、力を発揮できることを願っています。
これで春高出場チーム以外は全て新チームに切り替わります。新人大会までにストロングポイントを成長させ、ウィークポイントを潰し、春高では見せることのできなかった生まれ変わった藤岡中央男子排球部の姿をお見せできればと思います。応援宜しくお願いします。

逆境は向かって
いけば友達になれる。

~沖縄興南高校硬式野球部監督 我喜屋優~
17:21
12345