カウンタ

COUNTER17909

男子バドミントン部

H29年度より藤岡中央高校では
「男子バドミントン部」「女子バドミントン部」が
ひとつの「バドミントン部」となりました!

H30年度4月は男女合計52名でスタートしました。
男女比は1:1です。
男女でメニューが異なるため、普段の練習は男女別に行っています。

写真は3年生引退前のバドミントン部男子集合写真です。

活動日は月・火・水・金・土曜日。本校第一体育館にて日々切磋琢磨しています!


 

成績

令和元年度

県高等学校総合体育大会
 シングルス 友利夏樹 ベスト32
 学校対抗戦 1回戦 藤岡中央 0-2 高経附

インターハイ予選
 ダブルス 大脇侑士・友利夏樹 ベスト64
 学校対抗戦 1回戦 藤岡中央 1-3 市立前橋

高校生大会
 シングルス 黒澤拓巳 ベスト32

新人戦
 学校対抗戦 1回戦 藤岡中央 0-3 前橋商



平成29年度

県高校生大会 
    シングルス 大脇<
3回戦進出>


 

日誌

男子バドミントン部
12
2019/07/18

インターハイ予選を終え、3年生は引退となりました。

| by 男子バドミントン部
こんにちは

男子バドミントン部です。

6月8日と15日に、インターハイ群馬県予選が行われましたので、結果報告をさせていただきます。


個人戦(ダブルス)では、大脇侑士・友利夏樹ペアが4回戦に進出することができました。4回戦(ベスト32決)では本大会準優勝ペアとの対戦で、負けはしたものの、必死にくらいついていく根気あるプレーをみせてくれました。

団体戦では市立前橋高校との初戦でした。1,2,3年生の総力をかけて挑みましたが、惜しくも敗退となりました。もう少しで勝利に届きそうだっただけに、とても悔しいですが、ここが藤中バド部の現在地だと全員で受け止めることが、これから這い上がっていくための一歩だと思います。

3年生は本大会をもって引退となりました。
この3年間の経験をどう捉えるかは本人たち次第ですが、それぞれ次の挑戦に生かしていってほしいと思います。
なかには「もっと練習しておけばよかった」という者もいました。今の1,2年生が引退するとき、同じ思いをしないよう、日々の練習時間を濃密なものにしていきたいと思います。
14:41
2019/05/21

高校総体に出場しました。

| by 男子バドミントン部
こんにちは、男子バドミントン部です。

令和元年5月10日より、高校総体が開催されました。

バドミントン大会は10日から12日までの3日間で行われた団体戦、個人戦(シングルス)に出場しましたので、今回はその大会結果について記事を書かせていただきます。

団体戦では、初戦に高崎経済大学附属高等学校と対戦しましたが、結果は2-0とストレートで敗れてしまいました。会場入りから試合まで、限られた時間での準備の仕方や普段の練習から心掛けるべきことなど、生徒たち自身がよく考え、見つめ直すきっかけになったと思います。
個人戦では3年生の友利夏樹がベスト32に進出しました。一つの目標を達成できたことは、自信につながったと思います。しかし、次の試合では思うようなプレーをさせてもらえず、悔しい思いをしたことも確かです。


次は6月8日よりインターハイがあります。今大会での反省を生かし、同じ失敗を繰り返さず、万全の準備で迎えられるよう日々の練習に励んでいきたいと思います。
18:13
2018/09/05

夏合宿を行いました

| by 男子バドミントン部
こんにちは、藤岡中央高校バドミントン部です。

バドミントン部の男子は、この夏休みも練習に励みました。
今回の記事では夏休み中に行われた合宿について報告します。



本校セミナーハウスにて、8月24日から8月25日にかけて、1泊2日の合宿を行いました。

初日は午前練習・午後練習・夜練習と猛特訓する合間にレクリエーションや勉強会も行いました。また、二日目の午前も練習を続けるなど、部員達はよく取り組んで成果を出してくれたようです。


この夏休みに努力した成果を秋の新人戦で発揮してくれることでしょう。
高校生になってからバドミントンをはじめた1年生達にとっては新人戦がデビュー戦となります。また、2年生も代替わりしてから初めての公式戦です。
どんな結果を出せるか、結果を期待しています。
11:12
2016/08/04

H28 県高校生大会 結果

| by 男子バドミントン部
8月2日にヤマト市民体育館前橋で第20回県高校生大会が行われました。本校から5名が出場しました。

結果

森下 祐太 第3位
今井 悠太 ベスト8
中村 亮太 ベスト32
渡辺  光  ベスト32

3位に入った森下 祐太(玉村南中出身)

表彰式の様子

ベスト4をかけた戦いに挑む今井 悠太(南八幡中出身)

出場メンバー
左から 森下・渡辺 光(南八幡中出身)・高木 紀玖(南八幡中出身)・今井・中村 亮太(藤岡西中出身)

この大会をもって、3年生は引退となりました。
入部した当初はシャトルをラケットに当てることすらままならなかった選手が、努力を重ね最後まで諦めることなくやり遂げ、上位にも絡めるようになりました。今後も「やってやる!」精神を忘れず、物事に精一杯取り組んで行ってほしいと思います。また、日頃から周りのサポートをいただいて、このような結果を出すことができました。ありがとうございました。この経験を糧に今後も部員一同成長し続けてくれると思います。
















10:52
2016/05/19

H28 群馬県高校総体結果

| by 男子バドミントン部
5月13日より、各種目で県高校総体が始まりました。
男子バドミントンはヤマト市民体育館前橋で、団体戦から行われました。

2回戦 対 前橋工業
   2 対 1        (勝利)

3回戦 対 桐生
   0 対 2        (敗戦・ベスト16)

卒業生も応援に駆けつけてくれた中での初戦、前橋工業戦では選手は緊張した様子でしたが点数を重ねるごとに徐々に緊張もなくなり、最後にはいつも通りのプレーができるようになりました。
桐生高校は第一シードでということで1つ1つのプレーにゆとりがあり、思ったプレーをさせてもらえませんでした。ただ選手は臆することなく持てる力を存分に発揮し、勉強になったと思います。
6月11日のインハイ予選・団体戦は2回戦からで、藤岡工業と対戦することが決まりました。場所はヤマト市民体育館前橋(前橋市民体育館)です。全力を尽くしますので応援よろしくお願いします。
15:26
2016/05/11

第49回西毛地区交流大会

| by 男子バドミントン部
月1日(日)に富岡市民体育館にて西毛地区交流大会が行われました。
近隣高校はもちろん、大学生から社会人まで参加したこの大会に、本校から3ペア出場しました。惜しくもAクラスには届きませんでしたが、各ペアともに日頃の練習の成果を発揮しました。


結果
 
  加藤 翼沙・森下 祐太 Bクラス 優勝

  渡辺  光・今井悠太 Cクラス 第3位



日頃から多くの方に支えられて、このような結果を出すことができました。感謝の気持ちを持って、これからも日々努力して行きます。応援よろしくお願いします。
16:51
2016/03/31

Gリーグ終了

| by 男子バドミントン部
3月31日に県総合スポーツセンターサブアリーナにて、今年度の締めくくりとなるG リーグの団体戦が行われました

結果
  藤岡中央 第3位

総合順位(団体戦1と2、シングルス、ダブルスの獲得ポイント合計)
  藤岡中央 第3位

3位決定戦の高崎高校戦では、なんとか勝つことができ、一昨年からの参加で初の表彰台となりました


ただ、準決勝で中央中等に2対1で負けてしまったことや、総合ポイントで1位の中央中等や、2位の県立伊勢崎に10点以上差がついており、実力不足も実感できました
Gリーグを通してたくさん学んだことを県総体、インハイ予選と発揮できるように一丸となって頑張ります
20:00
2016/03/23

試合結果報告

| by 男子バドミントン部
3月20日に富岡市民体育館にて、第33回西毛レクリーエーション大会が行われました。

男子 Cクラス
 決勝
 今井 悠太・渡辺 光 0 ー 2 土屋・増田 (高崎ラビッツ)
 結果は準優勝でした


  
コメント
  今井悠太「初めて賞状をいただくことができました。これを励みにより一層努力し、上を目指したいです。」
 

  渡辺 光「周囲の支えのおかげで準優勝できました。次はAクラスで賞状取りたいです。」

来週は、ミッキー杯とGリーグ最終戦が残っています!今年度を良い形で締めくくれるように部一同頑張ります。応援よろしくお願いします。
15:30
2016/02/17

Gリーグ開幕

| by 男子バドミントン部

冬季の技術・体力向上のため、中・北・西毛地区のバドミントン強化を目的に10年以上の歴史を持つこの大会に、本校は一昨年から参加させていただき、今年で3回目になりました。

12月に団体戦① 2月にシングルス、ダブルス 3月に団体戦②が行われます。

 

12月 団体戦① 成績 第3

2月 シングルス 森下 祐太 第5

   ダブルス 加藤 翼沙・森下 祐太 第5

        今井 悠太・渡辺  光 第8

 

現時点で、獲得ポイント総数で決まる総合成績は第3位となっています。

一昨年は総合順位10位以内にすら入ることのできなかったのが、今年は今まで以上の成績を残すことができました。残る331日に行われる団体戦②にて、力を発揮できるように練習に励んでいます。

応援よろしくお願いします。




14:37
2015/11/11

新人大会結果報告

| by 男子バドミントン部
ダブルス 10月31日
加藤翼沙・森下裕太 ベスト32

シングルス 11月3日
森下 裕太 ベスト32
加藤 翼沙 ベスト64
渡辺  光 ベスト64

団体戦 11月7日
 
1回戦
 対 桐生工業 
2対3 敗戦

シングルスでは初めてベスト32に入ることができました。団体戦では惜しくも競り負けてしまい悔しい結果となってしまいました。
いつも応援ありがとうございます。選手一同感謝の気持ちを忘れずに、頑張ります。
13:48
12