カウンタ

COUNTER16193

剣道部


剣道を通して豊かな人間形成を目指し、日々の稽古に精進しています。県ベスト16を目標に頑張ります。
 

成績


平成26年度

高校総体
 女子団体 2回戦敗退
インターンハイ予選
 女子団体 2回戦敗退

 

日誌

剣道部
2016/02/05

攻めについてPart2(剣道家必見!)

| by 剣道部
先日の攻めについての話ですが、本校教頭であり、選抜八段で優勝経験のある谷勝彦先生に攻めについて深い話を聞くことができました。今日はその内容をまとめてみたいと思います。


〇攻めとは、時間的・空間的・形的に相手を支配することである。(谷勝彦)


以下顧問の近江の主観も交えて書きます。

まず、時間的支配について。
強い相手と剣を交えると、一瞬の気も緩められないな、という感覚に陥ります。これは、時間的に相手に支配されていて、自分のタイミングで技を出すことができなくなります。逆に、相手を時間的に支配することが出来れば、こちらには余裕が生まれ、相手は思うように技を出せなくなります。この概念は全く自分の中になかったので、とても驚きました。

次に、空間的支配について。
これは、剣道をやっている人なら誰もが感じていることではないでしょうか。自分の(打てる)間合い、相手を引き出して応じられる間合い等の間合いの話です。自分がうまく打てる相手はいつでも打てる間合いで剣道ができている感覚があるのではないでしょうか。自分が優位な空間を作り、相手に不利な空間を作ること、それが攻めだということです。

最後に、形(かたち)的支配
上記の時間的空間的支配については、非常に抽象的で、目には見えにくいものです。(がしかし、やっている本人は確実に感じているものではあると思いますが)そこで、姿勢であるとか、剣先であるとか、重心であるとか、そういった「形」が相手よりも優位な状態にあるということが、攻めにつながるという考え方です。

攻めるということはこの、時間的・空間的・形的支配をすることである、ということです。この話を聞いて、生徒に指導する上では形的・空間的な支配から指導していく方が分かりやすいかな、思いました。私個人的には、時間的支配という観点を考えてこれからの稽古に励んでいきたいと思いました。

ちなみに、サッカー部の顧問の先生がこの話を一緒に聞いていて、サッカーでもまるで同じだと言っていたので、この「攻め」についての考え方は、全ての対人スポーツにおいて有効なのではないか、などと感じました。

剣道家のみなさま、今日も稽古頑張りましょう。
11:21
2016/02/02

攻めについて

| by 剣道部
今回の話は剣道をやっている人向けです。

剣道ではよく、「攻めて打て。」ということを言われます。

私(顧問の近江)もよく、「お前の剣道は攻めがない。」とか、「もっと攻めてから打て。」とか言われたものです。

しかし、「では攻めとはなんですか?」と聞くと、あまり明確な答えが返ってくることがありません。

「気持ちで攻めるんだ。」とか、「中心を取るんだ。」とか、色々な答えを聞いたことがありますが、それぞれ全て間違いではないと思いますが、剣道を始めたばかりの中高生に、それを理解するのはとても難しいことだと思います。

そこで今日は、私が今現在考えている(そして部員に指導している) 「攻め」について分かりやすく簡潔に書きたいと思います。

それは


いつでも打てる状態で、前に出る(間合いをつめる)こと。」です。

このいつでも打てる状態というのが非常に難しい。「ハイ!」と言われたのを聞いて出るのではもう遅いのです。ハイのハで、もう打ち込んでいる、それがいつでも出れる状態です。

弓道の弓を引いている状態で前に進むイメージでしょうか?

ここだ!と思った瞬間にはもう打突が完了する、そんなイメージで、間合いをつめること
それが「攻め」だと思います。

他にも色々な要素があると思います。私自身研究の毎日です。

藤岡中央高校の剣道部では、部員同士が練習方法や悪い点などを考えて、試行錯誤していくという、自発的な雰囲気があります。

今日も稽古に打ち込みたいと思います。
11:13
2016/01/12

寒稽古

| by 剣道部
剣道の年間行事の中で、元旦稽古に続き外せないのが寒稽古(かんげいこ)

この季節になると、あちこちで寒稽古が行われます。(寒稽古とは、朝の早い時間から体と心を鍛えることを目的に行う稽古のことです。)

私(顧問の近江)も出身大学の寒稽古に参加して参りました。

剣道の面白さの一つが、「修行を積む。⇒旧友や先輩後輩方と再会し、稽古をお願いする。⇒お互いの成長を感じ、また反省をする⇒課題発生⇒また次の稽古に打ち込む。」という繰り返しにあります。

この繰り返しは、命が尽きるその時まで続いていくのです。(続けるか続けないかはあなた次第です。)

また来年、寒稽古に行くときに、今年よりも成長し、もっともっと楽しめるよう、今日からの稽古に打ち込んでいきたいと思います。

11:18
2016/01/07

あけましておめでとうございます。

| by 剣道部
剣道部顧問の近江です。

関係の皆様方、今年もよろしくお願いいたします。

突然ですが、私近江が剣道を始めたのは小学校1年の時で、今日まで23年間続けて参りました。

その中で、一番剣道が楽しいなぁと感じているのが・・・

なんとここ2~3年
です!!(そんな競技って他にありますか??)

剣道は生涯スポーツ(武道)と言われ、一生かけてその道を極めていく楽しさがあります。

23年続けていても、全く知らなかった剣道の一面や面白さがたくさんあり、日々驚きの連続です!(まるで恋人のような存在ですね!)

そんな剣道の魅力を少しでも伝えていけるように頑張って指導していきたいと考えております。(より多くの人とこの感動を共有したい!)

今年はこの日誌を通して、部活の情報と、剣道の面白さについて発信していこうと考えております。

剣道が好きな方も、剣道が嫌だなぁと感じている方も、それから剣道をしたことがないという方も、是非是非チェックしていただけたらと思います。

1年間よろしくお願いいたします!!
10:40
2015/08/10

嬬恋合宿に行ってきました。

| by 剣道部
8/1(土)~8/4(火)に嬬恋西小学校の体育館を利用して、合同合宿が行われました。

基礎力の向上を目的として、素振り、足さばき、打ち込みを中心としたメニューで行われました。


足さばきの様子

今後も、9月に行われる学校対抗に向けて、努力を重ねていきます。
11:03
2015/06/24

インターハイ予選結果

| by 剣道部
平成27年6月20,21日に群馬県武道館でインターハイ予選が行われました。

団体戦は一回戦で渋川工業に1-4で敗退しました。
個人戦は、2年の小杉(前橋七中出身)と1年田中(玉村南中出身)が出場し、2名とも一回戦は勝利。2回戦で敗退しました。



「インターハイ予選を終えて、団体戦では1-4という悔しい負け方をしました。この大会で3年生は抜け、新チームとなるので、今回の悔しさをばねに九月の大会に向けて、チーム一丸となって頑張っていきます。」(部長 小杉)
13:25
2015/06/19

インターハイ予選に向けて

| by 剣道部
剣道部です!

現在部員4名で活動しております!

今週末インターハイ予選が行われるので、チーム一丸となって頑張ります!

11:30
2015/05/27

剣道部より

| by 剣道部
こちらに剣道部の活動の様子をアップしていきます。よろしくお願いします。
12:30